大学受験の数学を攻略する方法

昔受験生だった時にやっていた勉強法をシェアしようかと。

大学受験の数学を攻略する方法は結局は解法暗記だったりします。

どんなに難しそうに見える問題でも、決まった解答パターンの組み合わせがほとんどですからね。

まあ、例外もなくはないですけど。

例えば、「円周率が3より大きいことを証明せよ」的な問題だと

解法暗記だけでは初見では無理だと思います(^^;)

 

でも、他の問題はなんとかなったりします。

では具体的にどんな勉強をするのか?

『青チャート』の解放パターンを丸暗記です。

青チャートってこれです。

 

で、数学は暗記でなんとかできる!と唱えている人が書いた本がこちら

 

 

和田秀樹さんという、教育関連の業界では有名な方で

この方も数学を暗記する勉強の仕方で東大理科三類に合格したそうです。

数学の得意な友人のノートを丸写ししてたら自分の数学の成績も上がっていたという体験から

この勉強法を確立したそうです。

 

青チャートってかなりボリュームがあるので暗記作業を始めるなら

遅くとも高校2年の秋くらいからスタートしたいところかと。

 

 

コメントは受け付けていません。