ロックダウン(都市封鎖)は無い?

昨日までテレビ等のメディアではロックダウン(都市封鎖)について

そうなったときの状況とかタイミングとか

いろいろ議論されてきましたが、

今日の安倍首相の答弁で少し肩透かしをくらったような印象を受けました。

緊急事態宣言を出すほどではない、という主張はまあ想定内ではありましたが

「フランスのようにはできない」という答弁が妙に響きました。

 

現行の法律では外出禁止を強制することはできないようです。

総理のサラッと答えた答弁が正論過ぎて

昨日まで食料品買いだめしてたのがちょっと馬鹿らしくも思えました。

 

ただ、万が一に備えてやはり非常食は備蓄しておいて損はないですからね。

海外では依然としてオーバーシュートが続いてますから

海外からの物資の供給が途絶えることも考慮に入れるべきかと。

 

都市封鎖

今日の東京都知事の「都市封鎖」発言はインパクトありましたね。

都市封鎖は海外ではもうすでに取られてる措置ではありますが

日本で実際やるとしたらどうするのか?ちょっと想像できないですね。

一律に外出禁止なんてそう簡単にできそうもない気がします。

 

海外では不要な外出で容赦なく逮捕されてる事例があったようですが

都内でそれやるってかなりハードル高いんじゃないですかね。

コロナリスクの高い今でも原宿は若い人密集してますし。

 

電車とかの公共交通機関を止めたりしたら

それこそ経済が滞ってしまいそうですし。

 

一度発令されたら、今度は食料の買い占めが起こりかねないです。

まあでも可能性はゼロではないので、非常食は備蓄しておこうかと。

 

 

 

大学受験の数学を攻略する方法

昔受験生だった時にやっていた勉強法をシェアしようかと。

大学受験の数学を攻略する方法は結局は解法暗記だったりします。

どんなに難しそうに見える問題でも、決まった解答パターンの組み合わせがほとんどですからね。

まあ、例外もなくはないですけど。

例えば、「円周率が3より大きいことを証明せよ」的な問題だと

解法暗記だけでは初見では無理だと思います(^^;)

 

でも、他の問題はなんとかなったりします。

では具体的にどんな勉強をするのか?

『青チャート』の解放パターンを丸暗記です。

青チャートってこれです。

 

で、数学は暗記でなんとかできる!と唱えている人が書いた本がこちら

 

 

和田秀樹さんという、教育関連の業界では有名な方で

この方も数学を暗記する勉強の仕方で東大理科三類に合格したそうです。

数学の得意な友人のノートを丸写ししてたら自分の数学の成績も上がっていたという体験から

この勉強法を確立したそうです。

 

青チャートってかなりボリュームがあるので暗記作業を始めるなら

遅くとも高校2年の秋くらいからスタートしたいところかと。

 

 

トナラー

席がたくさん空いてるのに

わざわざ自分の隣に来る人のことをトナラーというそうです。

今日の『ワイドナショー』で取り上げられていて初めて知りました。

 

トナラーの心理も解説されていて

①毎回使う「場所」や「席」がある

②寂しがり(他人への心理的依存が強い)

③空間認識能力がない

というのが原因のようです。

 

特に①に関しては相手に敵対心持たれかねないですから

気をつけないといけないですね。

 

USB加湿器

オシャレなUSB加湿器を見つけました。

 

コードレスなので持ち運びも便利で、車の中でも使えます。

空焚き防止機能もあるので寝る前につけておいても安心ですね(・∀・)b

7色のLEDライトも綺麗でいいんですよね~。

 

 

固定電話恐怖症

固定電話恐怖症という言葉が

トレンド1位に入ってました。

共感する人多そうですよね。

 

スマホなら相手の名前が分かった上で話せますが

固定電話だと相手は不明だったり

謎の営業だったりしますからねw

 

ただ、仕事で「固定電話ムリ!」は

ちょっとな〜、って思います(^◇^;)

 

 

貝印 爪切り

爪切りでおそらく最高のアイテムは『貝印』じゃないですかね。

 

爪が硬い方でも普通に切れます(・∀・)b

 

カード型認印

カード型認印って持ってますか?

持ち運びに便利ですし、かさばらないのがホント有り難いです。

 

こんないいアイテムなのにいまいち認知されてなくて

文房具屋でも置いてなかったりするんですよね。

さっき楽天見たら売り切れでした。

 

アマゾンにはまだ在庫がありました。

残業 見直し

働き方改革で残業が法的にも規制されてますが

それでもやはり残業せざるを得ない

状況が続いている会社って多いですよね。

 

外国人からみたら異常らしいですよ。

彼らはアフター5をいかに充実させるかに

かなり重点を置いてますからね。

自分の生活を犠牲にしてまで

会社に尽くすという考え方は

外国の方には馴染まないとされてますけど

日本でも若い人を中心に自分の生活を大事に考える人は

増えて来てる印象を受けます。

 

働き方改革に関係なく残業の見直しのタイミングに

来てるんじゃないかと思う今日この頃です。