仮想通貨 今後の可能性

この前コインチェックの倒産の可能性について書きましたが、

NEMが無事返金されましたね(^^;)

 

他のアルトコインの取引も再開され

コインチェックの利便性の良さは依然人気があるようです。

 

金融庁の対応の仕方にもよりますが

しばらくは代表的な仮想通貨取引所として存在していくのではないかと。

 

今回の流出事件は仮想通貨に興味のなかった人へも認知されるのに十分な出来事でした。

そして、ブロックチェーンの可能性に気づき始める人も増えてくるんじゃないかと思います。

 

もし興味があればこちらの本が非常に分かりやすくて参考になります。

 

社会の新たな仕組みについても言及されていて

読んでてワクワクしました(・∀・)b

 

 

 

 

コインチェック 倒産?

NEM流出問題以降いろいろ話題になってきましたが

今は逆にシーンとしていて少し不気味です。

 

訴訟の話が先月から出てきているので

NEM返金が事実上ストップしてしまっているのも原因かと。

 

あとは某銀行からの出資の話とか

その条件が他の仮想通貨の凍結だとか、

 

いろんな噂というか憶測が飛び交ってるので

事態は何も変わらず、というか

 

悪化しているというか。

 

とあるメルマガでは『倒産』の話も出てました。

 

日本円やビットコインは引き出しできるので

他の取引所に移しておくこともリスクヘッジとして考慮しないといけない時期かもしれないですね(^^;)

 

 

 

シャープの由来

もともと早川電機だったそうです。

 

金属製のシャープペンシルを世界で初めに作ったのが

シャープだったようで。

 

だったら社名をSHARPにしよう!ってなったそうです。

 

 

アメトーーク家電芸人でやってました。

 

 

 

仮想通貨とかブロックチェーンとか

初心者でも分かりやすく解説されてる本を見つけました。

ブロックチェーンの仕組みやその役割が

会話形式で分かりやすく書かれてました。

 

著者である玉蔵さんのお得情報にログインするためのパスワードが

本の中に書かれてますφ(..)メモメモ

 

今からでも取得しておいた方がいい仮想通貨や

その投資法とか、いろいろ参考になりますよ(・∀・)b

 

コインチェック 無事出金

コインチェックでの日本円の出金が

昨日から開始されました。

 

みんな無事出金できたようです。

 

仮想通貨自体の出金はまだのようですが。

 

あと、ビットコインの売買はできるようです。

 

コインチェックってこれからどうなるんですかね( ̄▽ ̄;)

 

 

 

億り人 税金滞納者リスク

メディアで取り上げられていた億り人さん達。

 

今回のコインチェック問題の影響は大丈夫なんですかね?

 

せっかく”億”稼げても引き出せなかったら意味がないというか

 

確定申告で雑所得として申告する際、納税資金がないと、

滞納者になってしまいます。

 

督促状が届いても納税できないと最悪、差押えとかになるそうです。

 

『勘定合って銭足らず』という言葉が昔からあるそうですが、

 

手元にある程度の資金がないのはリスクですね。

 

 

今日のワイドなショーでも解説されてましたが

安全な仮想通貨取引所を見極めるのも大事ですね。

 

 

 

コインチェック 出川哲朗

コインチェック社がNEMの流出問題で

金融庁から業務改善命令が出ました。

 

その対応策等の報告期限が2月13日だとか。

 

CMで出川さんが「兄さん!」って

何度も連呼してましたが、

 

見事に213にかかってる!と

一部ネットで話題なんだとかw

 

狙ってその日を期限にしたのか?

だとしたら、金融庁も趣味が悪いですよね( ̄▽ ̄;)

 

逆に、その日までの期間が

合理的な基準に基づくものだったら、

 

出川さんのCMには予言めいたものを

感じざるを得ませんw

 

 

今回の騒動の一番の被害者は

NEM所有者ではなく出川哲朗さんですよね。

 

完全にとばっちりですから。

 

仕事減らないといいんですが。

 

 

 

ビットコイン下落

ビットコインの価格が下がってますね。

 

 

各国で規制や取締りに関するニュースが

 

毎日のようにやってるんで

 

 

その影響もあるんでしょうね。

 

 

できるだけ早く売り抜けたい!という人が

 

一気に売りをかましてるのか?

 

 

で、他の人たちは下がり方を深刻に捉えて

 

つられて売り出すといったスパイラルがある気がします。

 

 

個人的にはチャンスだと思ってるんですけどね。

 

相場の世界で、『下がるだけ』ってあまりないですから

 

どっかのタイミングでまた戻ることでしょう。

 

 

難しいのは、どのタイミングで買うか、ですね。

 

 

ビットコインの利便性は高いので

 

ある水準以上の価格はキープされるものと読んでるんですが。

 

 

 

ビットコインの分裂騒動前の価格40万円くらいが

 

妥当な相場な気がするんですよね〜。

 

 

 

仮想通貨価格変動

仮想通貨について経済評論家やアナリスト、

 

教授っぽい方々が警鐘を鳴らしてますが

 

 

取引はより一層活発に行われている印象です。

 

 

22日にどの仮想通貨も暴落したかと思いきや

 

翌日にはV字回復を果たし、

 

 

そしてそ翌日はまた下がりました。

 

 

相場を勉強する上では

 

今の仮想通貨は面白いんじゃないかな~と思うんですよね~。

 

 

 

 

杉並区 ふるさと納税批判

東京都杉並区がふるさと納税を批判するポスターを作成したことで

 

ネットで叩かれてました。

 

 

まあ、そりゃそうですよね。

 

 

寄附を止めろ!って、

 

区役所が言う言葉じゃないです。

 

 

 

杉並区の言い分としては

 

住民税が流出して、社会福祉にお金が回せないんだとか。

 

 

一般企業で働く人が聞いたらどうですかね?

 

『だったら知恵搾るなり、

お前らの給料下げろや!』的な言葉が

 

聞こえてきそうです(汚い表現をしてしまいましたが)

 

 

杉並区の職員には

 

今放送中の陸王をしっかり見てほしいです。

 

 

資金が枯渇寸前の状態で

 

必死に頑張ってる姿を見習ってほしいです。

 

 

年末年始しっかり休み取っておきながら

 

財政難です、は一般企業ては通らないかと。

 

 

公務員であっても、

 

自分たちで付加価値を生み出す活動をする。

 

 

そんな時代になってきてるんじゃないでしょうか?